第59回札幌市民大会は、9月6日未明の地震の影響のため全日程が中止となりました。


【第59回札幌市民体育大会体操競技・新体操大会 開催中止について


 平素から本連盟の活動に対しまして格別のご高配を賜わり厚くお礼申しあげます。

 このたびの平成30年北海道胆振東部地震において被災された多くの方々、体操

関係者並びにご家族の皆様に心よりお見舞い申し上げます。

 さて平成30年9月8日(土)〜9日(日)に南区体育館にて開催を予定しておりました

第59回札幌市民体育大会体操競技・新体操大会ですが、地震勃発直後から南区

体育館が避難所に指定され、解除の見通しも立たないことから大会開催を断念しま

した。

 中止ではなく延期にしてほしいという要望もあり、当連盟でも別日程での開催を模

索・検討いたしました。

 しかし、「市民大会開催可能な体育館」の確保ができる目処がたたず、開催を断念

せざる得ない状況になりました。

 なにとぞ皆様のご理解を賜りますようお願い申し上げます。

 また、いまだ復旧が進まぬ地域も有り、不安な日々を送っている方々もおられると

聞いておりますが、皆様におかれましてはお体に気をつけてお過ごしください。



平成30年9月12日       
札幌体操連盟会長 小嶋 裕美