第61回市民スポーツ大会(旧称札幌市民大会)は、コロナ対策に則って実施されましたが、遅滞なく完了しました。大会結果は、市民大会ボタン〜大会時メニュー・成績速報Uボタンで閲覧できます。なお、これには初日の結果も含まれています。

大会成績などは即時性からPDF形式をとって掲載されますが、情報量からパソコンでの閲覧を基本にしております。従って携帯電話・タブレット端末などですと初ページのみの閲覧にとどまる可能性があります。テロップについても1ページ分の長さで切れてしまいますので、詳しくはパソコンにて確認ください。

札幌体操連盟 大会運営感染拡犬防止ガイドライン

 

 

札幌体操連盟主催における大会は適切な感染拡大防止対策を講じた上で実施いたします。

参加者が安心安全に参加できるようにするため、運営に当たり下記の事項に留意し行って

いきます。なお、現段階で得られている知見に基づき作成しておりますが、逐次見直しが

あることに、ご留意ください。

 

.参加者の対応

@   感染拡大の防止のために参加者が厳守すべき事項を明確にして、協力を求める

A   事前に健康管理チェックリストを配布し、当日持参して提出する。状況によっては活動参加を制限する。

 <チェックリスト>  ※利用前2週間

 ・氏名、年齢、住所、連絡先(電話番号)

 ・平熱を超える発熱

 ・咳、のどの痛みなどの風邪の症状

 ・だるさ、息苦しさ

 ・臭覚、味覚の異常

 ・体が重く感じる、疲れやすい等

 ・同居家族や身近な人に感染が疑われる方がいる

 ・過去14日以内に政府から人国制限、入国後の観察期聞が必要とされている国、地域等への

  渡航又は当該在住者との濃厚接触がない

 

B マスクの着用を義務付ける

C   まめな手洗い、アルコール等による手指消毒を実施すること

D   タオルの共有はしないこと。マイタオル・マイハンカチを持参すること

E   他の参加者、主催スタッフ等との距離を確保すること

F   大きな声で会話、応援をしないこと

G   大会終了後2週問以内に新型コロナウイルス感染症を発症した場合は、主催者に

  対して速やかに濃厚接触者の有無等について、報告すること

 

.大会当日の留意点

  主催者は、大会当日の受付時に密になることへの防止や、安全に大会を開催・実施するため配慮する。

 

@受付

 ・手指消毒剤を設置すること

 ・チェックリストの提出(体調不良な場合の入場制限)

 ・人と人が対面する場面では、飛沫感染に留意し距離をとる

 ・参加者が距離を置いて並べるように目印の設置をする

 ・状況によっては検温を実施します

 

A施設・会場内

  ・会議の会場等は感染拡大防止に配慮し、十分なスペースをとる

  ・活勣中や活動してない間も含め周囲の人と距離をとる

  ・開閉会式等は可能な限り簡素化

  ・「新北海道スタイル」安心宣言の掲示

  ・観覧席の制限

  ・定期的な換気対策

  ・エチケットの呼びかけ

  ・洗面所や手洗い場所に消毒剤設置、エアータオルの停止

  ・更衣室、休憩室、待機場所等の入場制限と利用時間の制限

  ・ゴミの持ち帰り

  ・マスク着用(選手は演技中や公式練習中は着用しなくても良い)

  ・熱中症対策

  ・炭酸マグネシウムは全体として共有せず、各自持参する

  ・タオル等を共有しない

  ・同時に多くの利用者が入場しないように活動時問や活動方法を調整する

 

.危機管理体制

   ・万が一感染者がでる等の緊急事態が生じた場合の連絡体制を明確にしておく

   ・チェックリストは個人情報に注意し、一定期間保存する

 

.その他

   ・本ガイドラインの適用期間は更新版が適用される前とする